beyondnone.com

DIY、本のレビュー、断捨離、不動産取得、洋服修繕、株式分析、webサイト運営、php開発、タウン情報、等のライフスタイルに関するお役立ち情報。

webサイト運営

パソコンでGoogle音声入力つかって長文書いてみた。文字数多い場合は断然楽なので使ってみることをお勧め

投稿日:

 

スポンサーリンク

Google 音声入力を使ってみたざっくり感想

文字数多い場合はタイピングより断然楽なので、ぜひ使ってみることをお勧め。

ただ、改行や句読点が打てないので iPhone の音声入力の方が使い勝手は良い。

しかし、スマートフォンが Android であったりなど iOS の端末を持ってない場合は十分使えるのでタッチタイピングが苦手な方は是非使ってみることをおすすめする。

使ってみると単純になんだかおもしろいです(笑)。

あと大量に文字を打つ時は、タッチタイピングのレベルがかなり高い人であっても、音声入力の方が断然楽だと思います。神レベルの人はわかりませんが…。

 

スポンサーリンク

使う前の準備


まずマイクが必要
ノートパソコンの方は、元々ついているので要らないと思います。私も ノートパソコンなので、おそらく標準装備のマイクが有るのだが、話しにくいので外部 マイクとしました。マイクは家に転がっていたバッファローのものを使用したおそらくハードオフかどっかで100円ぐらいで買ってきたもの。


加えて Chrome ブラウザが必要
これはインストールすれば OK


それと Google ドキュメントを使用するので、Google アカウントが必要である。


まずマイクはパソコンのマイク端子に挿すだけ

ハマったところ  Chrome の設定でマイクの使用を許可しよう。

Google ドキュメントについても元々パソコンに Chrome ブラウザがインストールされており、なおかつ Google アカウントを持っていたので Google ドキュメントを開くところまではかなり早く出来たと言うかすぐできた。googleで「googleドキュメント」と検索すればトップに出てきます。

Googleドキュメントを使う、クリック

空白ドキュメントを開きます。

ツールから音声入力を選択

しかし Google ドキュメントのツールを押して 音声入力(Control + SHIFT + S) を押下しても音声が認識されなかった。

マイク自体が認識されないのかと思いまずOS側の設定を色々見てみた特に問題なく認識されているようだった(Windows 10の サウンド設定でチェックした)


困ったときの Google 先生ということでググってみたところ同じようなトラブルが発生しているサイトを見つけたので参考にしてみた

以下サイト参照

https://tsucchy-net.com/blog/google-onsei#i-2

Google のヘルプも


https://support.google.com/chrome/answer/2693767?hl=ja


結局何が問題だったかと言うと Chrome の設定でオンライン上でのマイク設定がオンになってなかったということが問題だった。

Chrome Chrome を開き → [設定]  →下の [詳細設定]
→[プライバシーとセキュリティ]
→ [サイトの設定]  → [マイク]

私は毎回マイクの設定をオンにする時は確認するという設定を選んで設定。マイクとかを勝手に使用されてハッキングとかされる可能性がちょっと怖かったためである

実際の入力結果

実際に使ってみたイメージは以下の通り

改行や URL の挿入は手作業で行っているが概ね変換なども正しくされておりタッチタイピングが苦手な方はかなり有効な入力デバイスとなってくれると思う。

正直一般的には日常的に長文を入力することや必要ってあまりないと思うので役に立つ方は限定されるかもしれないが、日記や日々のメモなどを記録しておきたい方にとってはかなり有効な入力デバイスである。
ただ私は正直タッチタイピングがまあまあ早いので改行や句読点は後から入れなおす手間を考えるとあまり有効性は高くない方かもしれない。

しかしながらパソコンを使ってキーボードをが使えるならばもちろんタッチタイピング早いのだが、スマートフォンやタブレットなどを使用している方で長文をメモりたい場合には非常に有効な入力手段となる。

特に私などはフリック入力全然マスターしておらずいつも携帯端末の入力には四苦八苦させられているのでそういったケースでは相当有効なはず。

今後考えられる影響


こういった技術が発達することで 考えられるのがなるのが、このサイトも含めての話になるが、無駄なテキストデータが World Wide Web 上に氾濫することである。
これだけサイトが増えてくると最近頓に感じるのが Google 検索をしてもなかなか有効なサイトが上位に出てこないということである。

各サイトが SEO 研究をしているため宣伝目的のサイトが上位に来てしまい検索の真の目的である有用なサイトがあまり表に出てこない。

もちろん Google も SEO アルゴリズム変更などして対応しているのだろうがイタチごっこであるここはインターネット時代の検索技術の制度疲弊と言えるかもしれない今後この制度疲弊がどのような形で解消されるのかもしくはさらに深い矛盾に陥っていくのか全く予想がつかないが、エンドユーザーの利便性、利益にかなう形で解消されていってほしい。

実際使ってみての感想


自分はタッチタイピングが出来るので、個人的に長文を入力する時は必ずフルサイズのキーボードが欲しいと考えており実際それが一番早かった。

しかし音声入力は話すタイミング等に慣れれば、さらに数段早くなる可能性を秘めている。

しかも使い始めなので単純に新鮮で面白い。

今後しばらくは当分入力する時はマイクを利用した音声入力でやっていきたいなと思う。

音声入力技術を使ってみて思いついたこと、プログラミングとの関連

ふと思いついたのがこの音声入力はプログラミングなどでも使えるのだろうか。プログラミングと言うと タッチタイピングが素晴らしく早いプログラマーがやるというイメージでプログラマー=タッチタイピングが速いと言うステレオタイプがあったと思う。

しかし当然のことならばながらタッチタイピングする能力とプログラミング必要なアルゴリズムなどを考える能力は全く異なる能力であり、今まではたまたま両方を兼ね備えてる人がプログラマーとして活躍できていたと思う。(もちろんタイピングが苦手なプログラマーもいたと思うが少数派と言っていいだろう)

しかしこの音声入力という技術がプログラミングの世界で有効活用されるようになれば今までプログラマーとしても活躍がしづらかったそうつまりアルゴリズムなのを考えるのが得意(数学的な能力と文章を考える能力が高いと言い換えてもいいかもしれない)なのだがタッチタイピングの技術をあまり得意としていない人たち(まあまあニッチかも(笑))が今後プログラマーとして活躍できるようになるかもしれない。

要は今後エンジニアとして働く時にタッチタイピングの技術というのはあればいい程度の技術になる可能性が高い。昨今の IDE 統合開発環境の進歩はめざましいものがある。よく使うキーワードなどは頭文字を入力しただけで自動補完される。その技術と音声入力技術がうまく融合すれば プログラミングの生産性の大幅な向上が見込める可能性がある。


そうすると今まで大規模システム開発などでプログラマーが人工計算で大量に雇用されていたという現実があるが、今後はシステムの仕様を詰める人材とごく少数のプログラミングをやアルゴリズムをの実装部分を考えることに特化した少数の人材でシステム開発をすることになっていくだろう。

その他の考えられる影響

またいわゆる文筆業をやっている人たちは鉛筆で文章を書くというところからは現在既に逃れてるとことと思うが、今後キーボードを使った文字入力からも逃れられることと思う。

今現在使っている Google 音声入力の技術では改行や句読点が打てないので最終的に公正をする際はキーボードやマウスを使った入力が必須になってくるが、今後技術がもう少し発展すれば当然音声のみで改行や句読点入力、字体の修飾などもできるようになるだろう。

そうするとキーボードというもの自体が今後失われた不要な技術なる可能性が高い。

よくよく考えるとそもそも人のコミュニケーションというのは音声でやっていたはずなのでようやく情報技術が人間側の外部出力デバイスに音が追いついてきたという風に考えられる。つまり音声入力は正常進化であると言えると思う。


今音声 OS の乗っかった情報端末を購入する際にキーボードとディスプレイが別のものを選択する人の割合は相当減っており多くがタブレットやスマートフォンとなってることも音声入力に追い風になる。

そうすると音声入力の入力の方式というのも例えば改行の仕方句読点の打ち方などを制定する業界団体なども今後発展していくことだろう。

個人的にはタッチタイピングやピアノの演奏など指を使うことは脳の活性化にもなるという話を聞いたことがあるのでその点を少しもったいないと思うか正直人間の出力デバイスを考えると運指を用いた外部出力はおまけ程度のものでありメインではないためそこは諦めても良いと思う。

今後音声入力技術がさらに発展することは止められないだろう。今このアーティクルは音声入力で書いており、かなり間違った変換がされているのでそれの編集に時間がかかると思うが、それでもすべてタイピングする労力と比べると格段に楽である。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-webサイト運営

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自宅サーバをSSL化する

 スポンサーリンク 自宅サーバをSSL化したいがどうすればいいのか 自宅サーバをSSL化したい。どうすればいいのか。NGINXも使ってるのでちょっと難しそう。以下を参考にして設定する。 Nginx+L …

最近の投稿を画像付きで表示したい!

 スポンサーリンク 以下を参考に作業。 最近の投稿を画像付きで表示したい!プラグインRecent Posts Widget With Thumbnailsで実現しました。 参考に設定し、作業完了。   …

URLからホスト名のWWWありでも無しでもアクセスできるように設定したい。

うーん、nginxで設定すればいいのだろうか。 https://keikenchi.com/nginx-www-url 上記を参考にしたらあっさりできた。

wordpressのサイト右ペインに人気記事ランキングを載せたい

どうやってやるのかぐぐってみよう。 このサイトが参考になりそうだ。https://bazubu.com/how-to-add-popular-posts-23487.html WordPress Po …

SSL証明書の期限が切れたので更新した

 スポンサーリンク 参考サイト 以下のサイトを参考にした。 https://yoshinorin.net/2017/03/16/update-lets-encrypt/  スポンサーリンク 手順 まず …