beyondnone.com

DIY、本のレビュー、断捨離、不動産取得、洋服修繕、株式分析、webサイト運営、php開発、タウン情報、等のライフスタイルに関するお役立ち情報。

書評 株式

高勝率トレード学のすすめを読んでみた [株式トレード本]

投稿日:2019-06-20 更新日:

 

スポンサーリンク

高勝率トレード学のすすめを読んでみた

ざっくりした感想としては、おおむねトレードには役に立ちそうではあるが、日本語訳だからか少々読みにくいのと、同じようなことが繰り返し書かれているという印象を受けた。

最初に結論を言っておくといかなる本であっても本をたくさん読んで株のトレードや長期投資がうまくなるという事はほぼ無いと思う。あくまで参考程度にとどめるべきである。

 

スポンサーリンク

印象的なポイント

自身が印象的と感じたポイントは以下

・トレーディングにおいて、授業料は必要である

・記録をつけること

・現代(この記事を書いているのは西暦2019年)においてトレーディングはコンピュータアルゴリズムとの闘いである

・ニュースが出た時に手放せ。情報を最後に知るのは一般トレーダーである。噂で買って事実で売ること

・チャートを確認するときは複数の時間軸で確認すること

・トレンドに乗れ

・オシレーターは理解できているものを使え

・ブレイクアウトを狙え

・手じまいはトレイリングストップを設定して出すこと

重要と感じたポイント

・必ず高確率なトレードを心がけること
 ・トレーディングプランとゲームプランを建てること
  ・トレーディングプランとは?
   →正しいトレーディングを行うためのガイドライン
    ①買いシグナルや、売りシグナルを生成するシステムや手法
    ②マネーマネジメントのパラメータ
  ・ゲームプランとは
   →ストップの移動や、指標等の行動・トレンドラインをセットしたらどうするか等、トレーディングプランを実行するための具体的な行動プランのこと

・規律を持て

・オーバートレーディングするな

・内面を鍛えること

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-書評, 株式

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

証券分析 グレアム 読んでみた

 スポンサーリンク ざっくり感想 とにかく長い。 長いが数十年前の書籍にも関わらず現代でも通じる投資手法を記述している。 米国などでは市場が効率化しておりなかなかここを本書で言ってるようなバリュー株は …

アドラーの「本を読む本」読んでみた。個人的にはそこまで面白いとは思えなかった。

アドラーの本を読む本を読んでみた。  スポンサーリンク ざっくり感想 別に楽しい本では無く、まあこんな考え方も有るんだなというイメージ。興味ある人は読んでみればというレベルで、個人的には特にお勧めしな …

ブラックスワン ナシーム・ニコラス・タレブ 読んでみた

 スポンサーリンク ざっくり感想 長く上下巻に分かれており、作者の小説チックな感想だったり、小話のような記述が多く含まれており若干冗長な印象。 同著者の「まぐれ」も読んでおり、それよりさらに水増しされ …

αを探せ 読んでみた

 スポンサーリンク ざっくり感想 特におすすめしない 結論から言うと何冊か投資に関係する本を読んだ人であれば、特に読む必要はないと思う。 現代ポートフォリオ理論ハリーマーコビッツから行動経済学ダニエル …

図解でわかる ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて 読んでみた おすすめです

 スポンサーリンク ざっくり感想 最近しているスイングトレードをする際の意思決定の考えかたの作り方を支援してくれる良書。 以下のレビュー内容は個人的な備忘録であり内容を網羅的にまとめた内容では無いので …