beyondnone.com

DIY、本のレビュー、断捨離、不動産取得、洋服修繕、株式分析、webサイト運営、php開発、タウン情報、等のライフスタイルに関するお役立ち情報。

書評

ギャラリーフェイク16巻読んでみた

投稿日:2019-02-08 更新日:

やっぱり面白い。

 

スポンサーリンク

似たスタイルの漫画

スタイルとしてはブラックジャックみたいな一話完結式(ピノコの役回りはアラブ美女のサラ)似たようなスタイルに美味しんぼとかザ・シェフとか。

ギャラリーフェイク 16巻

https://csbs.shogakukan.co.jp/book/?comic_id=2449

 

スポンサーリンク

特に刺さったエピソードは以下。

・花と器(前後編) →花の生け方の哲学について。利休とかはなんかうさんくさくてあまり好きじゃない(現代でいうところのカワクボレイジみたいな感じのトレンドセッターみたいのだったのかな?いや、だとすればカリスマではあるんだけど)が、現代のつまらない造作よりは肩ひじ張らず自然のものを楽しみ、かつバックグラウンドには図太い哲学を感じる、というようなのはいい。今の陶器はジノリやウェッジウッドが人気だろうが、もともと七千年前からの歴史がある中国の磁器をモチーフとしたものである、しかしそれより縄文式土器は一年万年前からのさらに古い歴史がある、という発想には驚いた。 しかし土器は磁器や陶器と違ってデイリーユースは出来ないからそこは残念かな、土器が日常使い出来るケースって何だろう?地蔵さんのように竹林と蔵があるような生活は素晴らしいですね。ナツツバキが別名サラノキというのも初めて知った、覚えておこう。

・革命に死す →コイーバを咥えながら革命家の魂を燃やした爺さんに対し、不思議な憧憬の念を感じる。

・草原の仏陀 →力士とモンゴル草原に対する憧れが止まりません

・かくも長き不在 →ジノリのコーヒーポットがオシャレですね。横浜っぽい。

・この胸にときめきを… →わかります。

The following two tabs change content below.
ビヨンド
・関東地方に住む ・DIY好きな ・男性

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-書評

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウォール街のランダムウォーカー 原著第10版 株式投資の不滅の真理 バートンマルキール 読んでみた

 スポンサーリンク コンテンツ ざっくり感想 おすすめだけど長いので、時間が無ければもっとお手軽な書籍が良いかも気になった記述ファンダメンタル価値学派と砂上の楼閣学派歴史上で繰り返し発生している投機バ …

世紀の相場師ジェシーリバモア読んでみた -ピボタルポイントとは相場転換点のこと

 スポンサーリンク コンテンツ 結論読んでいて印象に残った点ピボタルポイント とは何かまとめ 結論 結論から言うと読み物として興味がある人は読んでみると良いのでは、という内容。 いわゆる「リチャード …

証券分析 グレアム 読んでみた

 スポンサーリンク コンテンツ ざっくり感想ざっくりした内容本書のポイント結論暴落時の対応(バリュー投資の神髄が発揮されるかもしれない瞬間か?) ざっくり感想 とにかく長い。 長いが数十年前の書籍にも …

生き残りのディーリング投資で生活したい人への100のアドバイス 決定版 矢口新 読んでみた

 スポンサーリンク コンテンツ 生き残りのディーリング投資で生活したい人への100のアドバイス決定版矢口新読んでみた生き残りのディーリングざっくり感想印象に 残った記述総ロングになってSolong、B …

1年目から成功する不動産投資 村田式ロケット戦略のすべて ~ 一年目から成功する ~ 村田幸紀 読んでみた

 スポンサーリンク コンテンツ ざっくり感想記述されている内容これはその通りだと思ったこと個人的に疑問に思ったのは地方にチャンスがあるというところ。巻末の記載感想まとめ不動産投資の優位性 ざっくり感想 …