beyondnone.com

DIY、本のレビュー、断捨離、不動産取得、洋服修繕、株式分析、webサイト運営、php開発、タウン情報、等のライフスタイルに関するお役立ち情報。

株式

IDECOの運用で損失をこうむったお話

投稿日:2019-01-31 更新日:

会社員自体に確定拠出年金に強制加入しており、会社辞めたので返してもらおうと思ったらそれは無理で、しかも月々の運用手数料がかかるのでほっといたら消えると言われた。なので、しぶしぶ月一万円確定拠出年金に入れている。

その運用結果がみずほ銀行から来たが、トータル運用金額40万円程度で運用損が2万円で手数料が8000円というどうしようもないていたらく。

DSC_0002

ど素人が目をつぶって株にぶっこんで放置してももう少しマシではないだろうか、しかも元々こちらが出した金額は41万円程度で、運用金額は40万程度になっている、支払金額から、手数料8000円程度が差し引かれているのだ、2万円損して手数料8000円てどんだけぼったくりなんだろう。

つまり結局は41万円程度支払いをして、現在評価額は38万円。

現時点での損はしめて3万円ということである。しかも引き出しは出来ない。

半ば無理やり人の金を預かっていてこれは無いんじゃないのとおもう、普通預金していた方が手数料かからないだけよっぽどマシである。

国民年金を壮大なポンジスキームだと言っている人もいる。それのごまかしのために確定拠出年金という貯金もどきみたいな仕組み作ったけどこれじゃ儲かるのは手数料取ってる銀行だけではないだろうか。

The following two tabs change content below.
ビヨンド
・関東地方に住む ・DIY好きな ・男性

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-株式

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

敗者のゲーム原著第5版 チャールズエリス 金融危機を超えて読んでみた

 スポンサーリンク コンテンツ ざっくり感想 良書であるので是非一読すると良いと思う内容で印象的だった部分インデックス投資は投資のドリームチームである投資戦略は明文化せよということローゼンバーグ教授の …

αを探せ 読んでみた

 スポンサーリンク コンテンツ ざっくり感想 特におすすめしない全体の構成内容作中の架空の人物と実在の人物が出てくるので日本人にはわかりづらいこの本のラストに書いてあること 投資は芸術だそうだ ざっく …

デイトレード(オリバーぺレス) 読んでみた 当たり前ですが読んでも勝てるようにはなりません 有効なのはトレード日誌をつけること

 スポンサーリンク コンテンツ ざっくり感想印象に残った記述本書に書かれてるトレーディングにまつわる行動は正解とも不正解とも言えない 個人的にこれは確かに間違いないと感じた行動はトレードに関しての日記 …

世紀の相場師ジェシーリバモア読んでみた -ピボタルポイントとは相場転換点のこと

 スポンサーリンク コンテンツ 結論読んでいて印象に残った点ピボタルポイント とは何かまとめ 結論 結論から言うと読み物として興味がある人は読んでみると良いのでは、という内容。 いわゆる「リチャード …

投資で大事なのはメンタルと資金管理だそうだ

確かにあまり混乱してても無駄なことをしてしまいそうだと思う。個人的には現時点では以前書いた 「現物ホールド投資」しかしないつもりである。 理由はいくつかあるが、大きな要素として自身の投資の腕の無さであ …