beyondnone.com

DIY、本のレビュー、断捨離、不動産取得、洋服修繕、株式分析、webサイト運営、php開発、タウン情報、等のライフスタイルに関するお役立ち情報。

webシステム開発

ec-cube4をローカルwinにインストールしようとしたらはまったが結果的にうまくいった。

投稿日:2019-01-31 更新日:

 

スポンサーリンク

結論

結論からいうとまず最初にインストールしたいec-cubeがどのPHPバージョンに対応してるか確認しよう。それによってどのPHPバージョンのxamppを使うか決まるため。

https://www.ec-cube.net/developers/#developers_requirements

ローカルwinにec-cube4をインストールするのに必要な手順は以下の通り。

  • php7.2のxamppをインストール
  • DBのrootユーザーにパスワードをつけ、EC-CUBE用のDBとユーザを作る
  • php.iniの設定、タイムゾーンやエクステンションをいくつか設定(足りなくてもec-cube初期インストール画面で指摘される)
  • ec-cube4をDL、解凍して、xamppのhtdocs配下に格納し、web画面からインストール

これだけなのだが、超はまった。

 

スポンサーリンク

まず最初に正しい手順は以下の通り

・php7.2のxamppをインストール


 以下などからDLしてインストール

https://www.apachefriends.org/blog/new_xampp_20171220.html


細かい手順は以下サイトを参照してもよい、
php7.2のxamppを入れる


インストールが完了したら次の手順にいく

・DBの rootユーザーにパスワードをつけ、EC-CUBE用のDBとユーザを作る


まず最初にxamppのMYSQLをコマンドプロンプトで使うので、以下を参照してMYSQLをコマンドプロンプトで使うための環境変数の設定する。

上記の設定がおわったら、以下を参照してrootユーザにパスワードつけ。

https://www.adminweb.jp/xampp/mysql/index2.html


そのままrootユーザでec-cube用のDBとユーザを作っておく

例えば以下のような感じ(DB名、ユーザ名、パスワードは適当です)
CREATE DATABASE eccube4_db;

データベースの一覧を表示する
SHOW DATABASES;

CREATE USER ‘eccube4_db_user’@’localhost’ IDENTIFIED BY ‘pass1234’;
GRANT ALL ON eccube4_db.* TO ‘eccube4_db_user’@’localhost’;

ユーザ名を表示する
SELECT Host, User FROM mysql.user;

Dbとユーザ作成が終わったら次の手順にいく

・php.iniの設定、タイムゾーンやエクステンションをいくつか設定(足りなくてもec-cube初期インストール画面で指摘される)


pcの性能によってはDB初期化のときタイムアウトになるので、php.iniのタイムアウト設定を30よりあげておくこと、私はとりあえず300にしておいた。
max_execution_time=30

max_execution_time=300


・ec-cube4をDL、解凍して、xamppのhtdocs配下に格納し、web画面からインストール


以下からec-cube4本体をDLする

https://www.ec-cube.net/download/

解凍して、htdocs配下に格納したら、
XAMPPからapacheとmysqlを起動し、htdocs配下のパスにwebからアクセスする。例えば
http://localhost/eccube-4.0.2/install/step1
とか
拡張モジュールとかがうまく有効になっていない場合は、ここのweb画面上に警告が出るため対応する。
例えばintl拡張モジュールが有効になっていませんであれば、xampp/php配下のphp.iniのextension=intlのコメントアウトを外すこと。
コメントアウトを外したあとは、xamppのコントロールパネルでapacheを一回止めてまた起動させ、php.iniを再読み込みさせること。

その後はweb画面の通りにインストール設定をして終わり。
必要なユーザ名とかパスなどなどはメモっておくこと。

はまった理由

理由は簡単で事前にec-cube4の対応するphpバージョンを確認しなかったからだ。

はまった個所

最初は最新のxamppで動かず、

その後古いxamppで動かしたらそれまたphpのバージョンが古すぎて動かず。

phpだけ7.2にしたら、php.iniのエクステンションの設定をしても反映されず。

結局php.iniで見てるエクステンションのdll格納ファイルの指定が誤っていた。

非常に初歩的なつまづきだが良い勉強になった。これからphpの勉強を一からやるぞ!!

つまづいた実際の手順

つまづいた設定の手順は以下の通り。

以下のサイトを参考に設定する。

Maria DBの rootに パスワードを設定する必要が有るらしい。

以下を参考に設定する。

https://www.adminweb.jp/xampp/mysql/index2.html

上記をやってから以下の続きをやる。

何度もローカルのphpバージョンを入れ替えてようやくうまくいった。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-webシステム開発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室 読んでみた かなりおススメです。

 スポンサーリンク コンテンツ ざっくり感想良かった部分本書に書かれてない 読んで詰まった時の解決方紹介。xamppからすぐログ確認できる。プログラミング学習について思う事 ざっくり感想 簡単なweb …

EC-CUBEの全体像ざっくり理解とローカル開発環境構築について

 スポンサーリンク コンテンツ 前準備のドキュメント読み込みざっくりした理解 ローカル開発環境構築のメモ書き ( EC-CUBE3 の場合) ※結局ec-cube4でやりなおしてますが…も一度再設定 …

「phpの絵本」(アンク著) 読んでみた

ざっくり感想 かなりわかりやすいと感じたが、初版のもので内容が古く、誤植なども多数あった。そのため、「PHPの絵本 第二版」というのを買いなおした。これから読もうと考えられている方には「PHPの絵本  …