beyondnone.com

DIY、本のレビュー、断捨離、不動産取得、洋服修繕、株式分析、webサイト運営、php開発、タウン情報、等のライフスタイルに関するお役立ち情報。

株式

投資で大事なのはメンタルと資金管理だそうだ

投稿日:2019-01-23 更新日:

確かにあまり混乱してても無駄なことをしてしまいそうだと思う。個人的には現時点では以前書いた 「現物ホールド投資」しかしないつもりである。

理由はいくつかあるが、大きな要素として自身の投資の腕の無さである。自分にはBNFさんだとかのようなスイングトレード等の短期売買に必要な反射神経が無いという自覚がある。大きな時代の流れは人よりわかるのだが、細かく動いてる値動きについていく神経が無く、うまくいかないのでしまいには面倒くさくなる。やってるうちに多少はうまくなるかもしれないが、このレベルからだとしばらくかけても凄腕スイングトレーダーになるには時間がかかりそうだ。

現物ホールド投資をしてる銘柄は、先日書いた商船三井以外にも日産株を保有してる。少額投資のため、本来は一銘柄に集中投資した方が良いのだろうが、複数の銘柄を触って取引に慣れたいという気持ちがあり、複数銘柄を保有している。

購入タイミングはゴーンショック以前だったのでこちらも絶賛含み損中となる。2019/1/23現在の価格は910円で、購入金額は以下の通り。現在 -24,828 円の含み損中である。

取引種別約定日取得価額数量取得価額累計平均取得単価
買付18/09/28106,394100106,3941,063.94
買付18/10/15100,494100206,8881,034.44

年末年始の下げが落ちついたタイミングにNISA枠で 898円@100株追加している。こちらは現在1000円くらいの含み益だが、NISA枠ということもあり、配当目当てで数年塩漬けにするつもりだ。

商船三井も日産も買ったタイミングは最悪であり、現在も含み損中だが、底で損切りするほどメンタルは混乱していなかった。これはスイングトレードなどでは無く、基本的に配当狙いの「現物ホールド投資」だというマインドセットがあったからだ。

ただし資金管理には問題があった。年末年始の底の時点から今現在まで余裕資金が無く、買い下がりができなかったのだ。まずは最初に下がったと思った時点で打診買いをし、下がるにしてももっと引き付けてから買い下がるべきだった。ポジポジ病にかかっていたということだろう。

つまり「現物ホールド投資」メソッドは急落ショックにかかるメンタル負担は軽減するが、メソッドを実施の際のメンタルコントロールは自分自身にかかってるということである。

ポジポジ病では、打診買い後の急落というタイミングで不利だ。実はこのタイミングはピンチに見えるが、ナイフが落ち切った後に買えればチャンスでもある。2018から2019にかけての年末年始にはそのチャンスをみすみす逃してしまった。このメソッドをうまく利用するにはやはり資金管理は最重要である。

今後の日産銘柄の値動きだが、ゴーン関連や不正検査問題等のケリが全くついていので、機関が空売りしてもいくらでも後付け材料が有るような状況だ。しかし俯瞰で見ると私含めた個人は配当目当てでじりじりと買いあがっている状況に見える。こうなってくると懸念は減配につながるような業績に関する材料だろうと見ている。年間の配当利回りで考えると6%を超えておりこれは流石に超低金利時代の折り、高すぎると言わざるを得ない。どういった形かはわからないがなんらかの調整が入るのは自然と思う。

こういった不安定な状況だと一般的に想像されるように権利確定日まで値がリニアに上がっていくという状況は考えられないだろう。逆に権利確定日まで下がり、確定後騰がるという動きをする銘柄も過去実際にあった。

日産の事業内容についてだが、ガソリン車は元々燃料が元々日本含めたアジアでは取れないので、ムダ。だが日産は自動車メーカーの中ではEVに強みがあるので選択した。

日産が自動車輸出に際し利用している海運会社は日産専用船という会社で、私も株を保有している商船三井の子会社である。

2018年末の商船三井と日産の株を保有中に、日産の車をのせた商船三井の貨物船( 「シンシアリティー・エース」(約5万9400トン )が事故ったというニュースを聞いて我ながらちょっとウケた。数千台の自動車を積んでいるそうだから、日産の売り上げにも影響は必至だろう、ま、保険等はぬかりなく入っていると思うが…、入っているよね?!

日産についても権利確定日まで、値動きを注視していくつもりである。

The following two tabs change content below.
ビヨンド
・関東地方に住む ・DIY好きな ・男性

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-株式

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

αを探せ 読んでみた

 スポンサーリンク ざっくり感想 特におすすめしない 結論から言うと何冊か投資に関係する本を読んだ人であれば、特に読む必要はないと思う。 現代ポートフォリオ理論ハリーマーコビッツから行動経済学ダニエル …

新マーケットの魔術師(いわゆる白本) 読んでみた

 スポンサーリンク ざっくり感想 まあ読み物としても面白く、一部はトレーディングの参考になるかもしれない。 本を読んでもトレーディングはうまくならないが用語の理解の助けくらいにはなるかも。  スポンサ …

「マーケットの魔術師」ジャックシュワッガー 読んでみた[株式トレード本]

 スポンサーリンク 概要 ジャックシュワッガーのトレーダーが読む定番本である「マーケットの魔術師」。 実際にその時代で大きく勝っていた人達の話なので、現在そのままの手法が通用するかは置いといて、間違っ …

図解でわかる ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて 読んでみた おすすめです

最近しているスイングトレードをする際の意思決定の考えかたの作り方を支援してくれる良書。 以下のレビュー内容は個人的な備忘録であり内容を網羅的にまとめた内容では無いので、気になる方は購入するなり図書館等 …

ブルーバックスの確率統計で暴くギャンブルのからくり 谷岡一郎  -絶対儲かる方法のウソ- 読んでみた 期待値、大数の法則、分散のイメージが何となくつかめた気がする

 スポンサーリンク 確率統計で暴くギャンブルのからくり 谷岡一郎絶対儲かる方法のウソ ざっくり感想 http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=000019 …