beyondnone.com

DIY、本のレビュー、断捨離、不動産取得、洋服修繕、株式分析、webサイト運営、php開発、タウン情報、等のライフスタイルに関するお役立ち情報。

書評 株式

生き残りのディーリング投資で生活したい人への100のアドバイス 決定版 矢口新 読んでみた

投稿日:2019-08-26 更新日:

 

スポンサーリンク

生き残りのディーリング投資で生活したい人への100のアドバイス決定版矢口新読んでみた

確かみきまるファンドという人のブログで紹介されていたので試しに購入して読んでみた。自分にはあまり刺さらなかった。

 

スポンサーリンク

生き残りのディーリングざっくり感想

ちょっとプロ向けすぎて自分のような初心者株式トレーダーにはあまり参考にならなかった。

内容としては何か為替、株式、債券などを扱う証券会社に勤めるプロのディーラー向けに心構えや、あるある?等を伝える内容のようだ。

専門用語などもちょっと難しく、注釈はあるものの、よくわからなかった。

そういった内容なので、株式取引初心者には読み進めるのが苦痛であり、読んだはいいものの個人的には何も残らなかった。

おそらくプロのディーラーにとってはそのとおりだ納得できる記述や、これはというような新しい発見があるのかもしれない。

印象に 残った記述

総ロングになってSolong、Buybuyでbyebyeと言うギャグ 

色々書いてあるが、結局はポジションを膨らませて相場はさらに上がり続けてるが、膨れたポジションは必ず縮むことを言ってるようだ。

買って買って総ロングになって、買い余力が無くなった時、「Solong、byebye」と上げ相場に別れを告げることになるのです。

とのこと。

Buy the rumor, sell the news

これは最近市場見てるとそらその通りだなあと思った。だいたいニュースで話題となった時は売るタイミングである。

結論

もう少し株式トレードの経験を積んでから読むとまた違った感じ方ができるのかもしれない。

しばらく本棚に置いておいたが読み返す気も起きなかったので処分することにした。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-書評, 株式

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブラックスワン ナシーム・ニコラス・タレブ 読んでみた

 スポンサーリンク ざっくり感想 長く上下巻に分かれており、作者の小説チックな感想だったり、小話のような記述が多く含まれており若干冗長な印象。 同著者の「まぐれ」も読んでおり、それよりさらに水増しされ …

「私の財産告白」 本多静六 読んでみた

株式の勉強をしていると色々なところで本書について書かれているのを見るので、読んでみた。  スポンサーリンク ざっくり感想 この本に書かれていることはことごとくまともで納得できる。ほとんどの自己啓発本の …

アドラーの「本を読む本」読んでみた。個人的にはそこまで面白いとは思えなかった。

アドラーの本を読む本を読んでみた。  スポンサーリンク ざっくり感想 別に楽しい本では無く、まあこんな考え方も有るんだなというイメージ。興味ある人は読んでみればというレベルで、個人的には特にお勧めしな …

投資で大事なのはメンタルと資金管理だそうだ

確かにあまり混乱してても無駄なことをしてしまいそうだと思う。個人的には現時点では以前書いた 「現物ホールド投資」しかしないつもりである。 理由はいくつかあるが、大きな要素として自身の投資の腕の無さであ …

デイトレード(オリバーぺレス) 読んでみた 当たり前ですが読んでも勝てるようにはなりません 有効なのはトレード日誌をつけること

 スポンサーリンク ざっくり感想 すべての投資系書籍に言えることなのだが、本を買って読んだだけで勝てるようには当然ならない。というか短期投資に関して言うとほとんどの人が負ける。多少勝ってもかけた時間や …