beyondnone.com

DIY、本のレビュー、断捨離、不動産取得、洋服修繕、株式分析、webサイト運営、php開発、タウン情報、等のライフスタイルに関するお役立ち情報。

webシステム開発 書評

いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室 読んでみた かなりおススメです。

投稿日:2019-08-09 更新日:

 

スポンサーリンク

ざっくり感想

簡単なwebサービスを作りたいなということで、phpの勉強をはじめようと思い適当に入門書を読んでみた。

かなりわかりやすく、すいすい進み、目に見えるwebシステムが構築できるので、達成感がすばらしくお勧め。やっぱり自分で動かせるシステムを実際につくれるのが大きいと思う。

今までと比べると簡単にwebシステムが構築できるのは以下2点の要素の影響もあるかもしれない。

①PHP自体がjava等の高級言語と比べややお手軽なスクリプト型言語(コンパイルが不要なのでひと手間減る)であること。 

②今まで大変だったローカルweb開発環境構築がXAMPP(開発環境が統合されたパッケージ)でお手軽に出来ること。

 

スポンサーリンク

良かった部分

私は昔からプログラミングの勉強をしようと思い立ちいつも挫折していた、いつも基礎の基礎の演算子やif文等の構文の勉強の部分で挫折してきたのである。

なぜそこで挫折してしまうのかというと、例えばjavaならローカルのコマンドプロンプト上だけで動かすプログラムなら作れるが、これは背景が黒い、文字列だけの無機質なコマンドプロンプト画面で数字や文字列が操作されるだけ。端的にいうと面白くないのだ。

ブラウザ上で動かすのはもう少しハードルが高い(今現在はxampp等をつかえば少しはマシかもしれないが)。

しかし本書でつくるphpのwebアプリは、ブラウザ上ですぐ実行できるので作って動かせた感が有って面白い。コンパイルの手間も、無いので、その分ハードルが低いが、動くアプリを自身で作れたという達成感は有る。

本書に書かれてない 読んで詰まった時の解決方紹介。xamppからすぐログ確認できる。

まず、つまった場合は著者のフェイスブックで質問できるそうだ。

簡単なエラーが出たとかならググれば出てくるだろう。

私はphpプログラムの打ち間違い等でつまったが、その場合はxamppのログボタンを押下してログを確認する事で解決できた。

例えば本文中の打ち間違いなどは発見しやすいと思う。

例えば

ichiran.phpを作ってブラウザで見たが、真っ白で何も見えない場合。

xamppのapacheモジュール右側のlogsボタンを押下。

phpエラーログはなぜか私の環境では出力されていなかったので、apacheのerrorログを開く。

[pid 13912:tid 1980] [client ::1:59554] PHP Parse error: syntax error, unexpected ‘:’, expecting ‘;’ in C:\pleiades\xampp\htdocs\phpkiso\ichiran.php on line 25

とあります。ichiran.phpの25行目にシンタックスエラーが有り、セミコロンを入れるべきところにコロンが入ってるというログが出ています。

なのでテキストエディタで25行目をセミコロンに修正します。

ファイルを保存して再表示すると、うまく表示できました。

よーく、本をみて打ち直せば間違いはいつかわかると思いますが、あまりにらめっこする時間が無い場合はこういった方法でもプログラムの打ち間違いを探すことができますので、つまった場合は使ってみてください。

プログラミング学習について思う事

今まで何回もプログラミング学習を試みてきて、何度も挫折した、研修でやったり、有料研修を受けたり、高い料金を自腹で払ってスクールに通ってみたり、本を買って通読したりをしてみたがどれもモノにならなかった。

今回は本の中に書いてあるプログラムを見ながら打ち込んだだけと言えばそうなのだが、ブラウザで動くものを作れたので今までとは違った達成感が感じられた。

理由はいくつかある

・対象を比較的レベルの高い、javaやC言語、objective-cにしていた
・実際にうごくものを作らないのでつまらない
・そもそもプログラミングの適性に欠ける

3点目の影響は大きいと思うが、どうしようも無いのであきらめた。

1点目は今回webサービスを作るにあたり、java等よりphpの方が適していたので、今回なりゆきでクリアできた。やっぱり高級コンパイル言語は速度などの性能は段違いなのだろうが、コンパイルの手間もかかるし、構文は難しいし初心者にはハードルが高いと感じた。どうも私はいきなり難しい課題に取り組むのが好きで(いわゆるダニング・クルーガー効果で、能力の低い人間ほど自身の能力を客観的に評価する能力に欠けており、自信過剰であるというやつ)それで高級言語に挑戦しては挫折していたのだ。

2点目は1点目を関連が深いところで、高級言語で動くものを作るまでは簡単な道のりでは無いのだ。複雑な言語を覚えて、周辺環境等も作りこまなくてはうごくものは作れない。
自分としては椅子が作りたいのに、まず木材をとなる木を育てて切り出すところからやらないといけないようなイメージだ。もちろんできるものは素晴らしいオーダーメイドの椅子だろうが、初心者が作ろうとすると何年もかかる。
PHPとXAMPPを使うのは、さしづめあらかじめ切り出された木の部品がそろったキットの組み立てるところだけ自分でやるようなイメージだろうか。
クオリティはオーダーメイドとは違うが、機能するものだ。

今回手ごたえはあったものの、実際に公開レベルできるものでは無いので公開レベルを目指して勉強を進めたいと思う。いきなり始めるシリーズの上位バージョンがあるようなので、そこから読んでみようかと思っている。

The following two tabs change content below.
ビヨンド
・関東地方に住む ・DIY好きな ・男性

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-webシステム開発, 書評

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新マーケットの魔術師(いわゆる白本) 読んでみた

 スポンサーリンク コンテンツ ざっくり感想印象に残った記述 ざっくり感想 まあ読み物としても面白く、一部はトレーディングの参考になるかもしれない。 本を読んでもトレーディングはうまくならないが用語の …

敗者のゲーム原著第5版 チャールズエリス 金融危機を超えて読んでみた

 スポンサーリンク コンテンツ ざっくり感想 良書であるので是非一読すると良いと思う内容で印象的だった部分インデックス投資は投資のドリームチームである投資戦略は明文化せよということローゼンバーグ教授の …

家主と地主という雑誌を買ってみた

不動産は資金が無く買えないが、雑誌が近所の書店にあったので買ってみた。惹かれたのは、表紙にあった「家賃より三倍儲かる レンタルスペース運営者座談会」という点である。 自身ではないが友人が使い道に困って …

アドラーの「本を読む本」読んでみた。個人的にはそこまで面白いとは思えなかった。

アドラーの本を読む本を読んでみた。  スポンサーリンク コンテンツ ざっくり感想ざっくり内容感想 ざっくり感想 別に楽しい本では無く、まあこんな考え方も有るんだなというイメージ。興味ある人は読んでみれ …

ギャラリーフェイク16巻読んでみた

やっぱり面白い。  スポンサーリンク コンテンツ 似たスタイルの漫画特に刺さったエピソードは以下。 似たスタイルの漫画 スタイルとしてはブラックジャックみたいな一話完結式(ピノコの役回りはアラブ美女の …