beyondnone.com

DIY、本のレビュー、断捨離、不動産取得、洋服修繕、株式分析、webサイト運営、php開発、タウン情報、等のライフスタイルに関するお役立ち情報。

書評

新特産シリーズ タケノコ 読んでみた

投稿日:2019-04-27 更新日:

新特産シリーズ タケノコ読んでみた。

著者の方はタケノコ界では有名な野中さん。

タケノコ収穫目的で竹林を整備するにあたり、数値的根拠として非常に参考になる本だった。竹林整備をしている方は一読をお勧めする。

個人的にひっかかった部分は以下。

-国内のタケノコ生産は中国産タケノコの台頭により、減少している

ー親竹は高等線に沿って帯状に配置する

ークロコは空気、シロコは水の多い場所に生える

ー親竹の本数とタケノコの発生数は反比例する
 -タケノコ生育目的の竹林では10a当たり約250本
 -竹藪 → 10aあたり500本
 -竹林 → 10aあたり200~300本
 -タケノコ園 → 竹林に敷き藁&客土し、早期タケノコを地割れで収穫できるように落ち葉などを入れている
 →大量出荷を目指すのなら10aあたり100~150本程度

ー良い親竹は長枝、短枝と二本出ているメス竹であること
 -タケノコの形が紡錘形
 -先端の穂先がやや曲がっている
 -小葉がやや開いている
 -肩毛や皮が黄色味を帯びている
 -発生最盛期よりも約一週間前ころに発生する事が多い

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-書評

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ギャラリーフェイク16巻読んでみた

やっぱり面白い。 スタイルとしてはブラックジャックみたいな一話完結式(ピノコの役回りはアラブ美女のサラ)似たようなスタイルに美味しんぼとかザ・シェフとか。 特に刺さったエピソードは以下。 ・花と器(前 …

「賢明なる投資家」 ベンジャミン・グレアム 読んでみた

 スポンサーリンク ざっくり感想 堅実な投資を志向する人には参考になる。ギャンブル投機でコイントスチャンピオンを目指すひとには向かない本。書いた人はグレアムという米国株式市場のレジェンド投資家。 私は …

ゼロ秒思考読んでみた

自分にとっては行動が変化させられる本だった。 DSC_0007 まず一日のタスクを始めるとき、朝に不要な紙に実施する行動のメモ書きを書くような習慣が出来た。 メモ書きの効用については、メモ書きしだす前 …

「マーケットの魔術師」ジャックシュワッガー 読んでみた

 スポンサーリンク 概要 ジャックシュワッガーのトレーダーが読む定番本である「マーケットの魔術師」。 実際にその時代で大きく勝っていた人達の話なので、現在そのままの手法が通用するかは置いといて、間違っ …

no image

歴史に学ぶリーダーの研究 読んでみた

フォードの伝記を読みたかったのだが、検索して出てきたのがこれで間違って図書館で借りてしまった本。 そのまま返すのもなんなので読んでみたが、個人的には大部分は面白くも無かったが、いくつか引っかかる部分も …