beyondnone.com

DIY、本のレビュー、断捨離、不動産取得、洋服修繕、株式分析、webサイト運営、php開発、タウン情報、等のライフスタイルに関するお役立ち情報。

ライフスタイル 断捨離 節約

ヤフオクで画像追加する方法 結局見られなくなるので、プレーンテキストを貼りコピペで飛んでもらうしかない

投稿日:2019-03-03 更新日:

 

スポンサーリンク

ヤフオクの画像アップロード枚数は10枚まで

ヤフオクは通常の画像が10枚しか追加できない。

しかし高価なもの等を出品する際は、なるべく多くの画像をあげて落札する方に判断してもらいたいものだ。

 

スポンサーリンク

結論 画像URLリンクを付けることができる。 画像表示はしばらくするとみられなくなってしまう。(2019年現在)

ヤフオクの説明文章ページにHTMLを書き込むことで簡単に追加画像を表示する事が出来るとの事だったが、しばらくすると見られなくなってしまう不具合が生じた。そのため結局は画像URLをプレーンテキストで貼り、コピペで飛んでもらうことしかできないようだ。

追加アップロードの方法

基本には以下記事を参照して、gドライブに画像を上げて追加登録してみた。

http://shinfunabashi.jugem.jp/?cid=10

以下に試行錯誤の履歴を記載する。

実際に作成するHTMLは以下の感じ

つくるhtml文は以下のような感じ。画像リンクは7枚までしか追加できないので、足りない分は直リンクを作るが、結局以下の形では編集直後はリンクとべるのだが、しばらくすると飛べなくなってしまうため、さらに下で説明する通りURLをテキストで直接表示する形とした(閲覧する方はコピペの手間が増えてしまうので申し訳無いが、ヤフオクの仕様のようなので仕方がない)。

とおもったが編集してしばらくするとリンクが飛べなくなったので、リンクの方の画像パスはview&id=ではなく以下の通り修正した、open?id=でないとうまくリンクが飛ばなかったので、以下のように修正したが、編集直後は飛べるもののまたしばらくすると飛べなくなった。

上記の設定で編集後すぐはリンクが飛べるのだが、しばらくすると飛べなくなってしまうので、結局URLを文章にそのまま表示する形とした。

それとサイズを調整しておかないとものすごいバカでかいサイズになってしまう。

上記では適当に640×480にしているが、キチンと元画像のアスペクト比をしらべておかないとおかしなことになる。今回は元画像のアスペクト比的に640×360とすべきだったため、実際にアップロードした画像はゆがんでしまった…。失敗。

また、追加の編集をした場合に元々HTMLで出品しておかないと、プレーンテキストでしか入力できないが、別の新規出品をhtmlで入力し、そのプレビュー画面で出てきた画像ごとコピーして、追加編集のプレーンテキストにペーストすると問題なくHTML表示出来る。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ライフスタイル, 断捨離, 節約

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コインを10回投げると、10回連続で表が出る確率は?1000人が同時に投げると? シミュレーションしてみた 人生と運の関連性 コイン投げと期待値

表題の件だが1000人居ると10回連続で表が出る人は一人は居るらしい。 投資系のユーチューブやら、ブログ、本などを見ているとこのようなたとえが良く出てくる。 コイントスチャンピオンは優秀なのか?  ス …

リーバイスのブラックデニム(ジーンズ)パンツを自分で手縫いのすそ上げしてみた 出来る事は出来るがまあまあめんどい

 スポンサーリンク コンテンツ 結論、出来るけどそこそこ手間がかかる自分ですそ上げするメリットは二点ある 時間節約と費用削減すそ上げやってみた実際の結果すそ上げ手順-準備すそ上げ手順-印付けすそ上げの …

Avira Free AntivirusをローカルノートPCにインストールしてみた。

マイクロソフトのDEFENDERが暴走してノートPCのフリーズがたびたび発生するので、DEFENDERを無効化しフリーソフトのAvira Free Antivirusをインストール。しばらくお試しで使 …

こたつと肩こり

肩こりになったことが無かったのだが引っ越してきて、冬にこたつにノートPCを置き作業する時だけ右肩だけ肩こりするようになった。 理由はマウス操作するときに肘が空中にあることで、肩に負担がかかるかららしい …

「私の財産告白」 本多静六 読んでみた

株式の勉強をしていると色々なところで本書について書かれているのを見るので、読んでみた。  スポンサーリンク コンテンツ ざっくり感想そもそも印象的な内容 ざっくり感想 この本に書かれていることはことご …